金地金・金貨への投資

金そのものを保有して管理する方法として金地金・金貨への投資というものがあります。金、つまりゴールドを所有するという意味では所有感を最も味わうことが出来る方法と言えるでしょう。インゴットのほかにも、メイプルリーフ金貨のようなコイン、つまりは地金型金貨を買う方法もあります。前者はかなり高額となってしまいますが、一方で地金型金貨であれば数万から数十万単位でも投資が可能です。金そのものを保有することになるので、所有欲を満たせるというのはメリットとして大きいかもしれません。古来より金は人を魅了してやまない物でした。つまりそれだけ身近にあると所有欲を大いに満たせるという部分があるのです。

デメリットやリスクとしては、保管費用が必要になるという点でしょう。盗難対策などは自分で講じる必要がありますので、自宅で保管する場合ですと防犯性の優れた金庫等は必須と言えるでしょう。また、火災などにより消失してしまうというリスクも考えておく必要があります。火災保険によって保証されるケースもあるのですが、組30万円を超える貴金属等は明記物件として申告しておく必要があります。100万円を超える場合は通常の火災保険ではなく動産保険等の保険を利用する必要もあるので注意が必要です。また、地震被害の場合ですと、地震保険に加入していてもこれらの商品は明記の有無に関わらず保証されません。

『参考HP』Gold Coin…金貨販売
プラチナメイプルリーフの販売をしています。

Pocket